中学受験に迷いは禁物です

療養中に人生の再発見 > > 中学受験に迷いは禁物です

中学受験に迷いは禁物です

中学受験をするにあたって迷いが生じることは、誰にでもあることです。
子供の成績が少しでも下がろうものなら、この志望校はうちの子には難しいのではないか、もう少しランクを落とした方が良いのではないかと考えてしまいます。
しかし、中学受験は、入試当日が勝負であって、途中の経過は関係ありません。
ですから、迷いは禁物です。
志望校のランクを下げることは、子供にとって決してプラスにはなりません。
たとえ目標が高くても、それに向かって努力することが大切なのです。
親がプレッシャーに負けていてはいけません。
慣れない受験で緊張するのは子供も同じです。
まだまだ幼い小学生ですから、親が子供の精神的な支えになってあげましょう。
中学受験は、親子の受験と言われます。
それは、親がいかに子供をサポートできるかにかかっているからでしょう。
親が迷いを持ってはいけません。
志望校の変更はずっと先でもできることです。
子供を励まし、信じて、ともに中学受験を乗り切りましょう 。
あなたが思っている以上に子供は頑張っています。



関連記事

  1. 手汗をかきっぱなしになったデートの体験談
  2. 全国に支店網を持つ消費者金融業者を利用すれば...。
  3. ぽっちゃり高収入|学生と言うのならば...。
  4. 中学受験に迷いは禁物です
  5. 運動と乳酸菌
  6. ケアプロストで憧れの長いまつ毛に
  7. 防草シートの施工事例を参考にアレンジしよう
  8. ネイティブはこう話すって本当?
  9. マーケットから離れない
  10. プロのフラッシュモブ動画を見る
  11. 自分の心がけ次第
  12. テスト